top of page

井上雅人個人による
非公式 東芝ブレイブルーパス東京応援ページ

チーム歌が結んだ縁。
新米の1ファンである井上が勝手に応援するページです

JAPAN RUGBY LEAGUE ONE所属のラグビーチーム『東芝ブレイブルーパス東京』のチーム歌「王者 猛勇狼士」のレコーディング歌唱を務めさせていただきました。
昨年、JAPAN RUGBY LEAGUE ONEの2年目にチーム歌のレコーディングでご縁ができ、初めて試合を生で観戦し、その魅力に引き込まれました。

3年目の今シーズンはブレイブルーパスの1ファン
としても応援すべく、行ける試合は全て応援に行くつもりです。
私設応援団の皆さんを中心としたあたたかくも熱い応援も素敵です!

2023-24シーズンは ファンクラブ ゴールド会員​としてファンクラブに登録しています。
(ファンクラブ入会はブレイブルーパス公式サイトより)

JAPAN RUGBY LEAGUE ONE
2023-24

🏉:井上が観戦する東芝ブレイブルーパス東京の試合
​是非一緒に応援しましょう!

 

第1節
🏉

HOST

対戦チーム
静岡ブルーレヴズ



2023年12月9日 土
14:30
味の素スタジアム


​試合結果利!
 43-30 

​▶︎ ​試合映像(公式)

第2節
🏉
VISITOR


対戦チーム
サントリー
東京サンゴリアス


2023年12月17日 日
14:30
味の素スタジアム

​試合結果​:
勝利!

 19-26 

​▶︎ ​試合映像(公式)

第3節
オペラ稽古のため欠
VISITOR


対戦チーム
コベルコ神戸
スティーラーズ


2023年12月24日 日
15:00

ノエビアスタジアム神戸


​試合結果​:勝利!
 46-39 

​▶︎ ​試合映像(公式

第4節
🏉

HOST

対戦チーム
クボタスピアーズ
船堀・東京ベイ


2024年1月7日 日
14:30

等々力陸上競技場


​試合結果!
 24-20 

​▶︎ ​試合映像(公式

第5節
🏉

HOST

対戦チーム
三重ホンダヒート


2024年1月14日 日
14:35

秩父宮ラグビー場

​試合結果!
 40-12 

​▶︎ ​試合映像(公式)

第6節
山形滞在中のため欠
VISITOR


対戦チーム
トヨタ
ヴェルブリッツ

2024年1月27日

14:30

豊田スタジアム

​試合結果勝利
 12-28 
小川高廣選手100CAP!
​▶︎ ​試合映像(公式)

第7節
🏉

HOST

対戦チーム
横浜キャノン
イーグルス


2024年2月24日 土
14:05

秩父宮ラグビー場
​試合結果
 27-7 

!▶︎ ​試合映像(公式)

第8節
オペラ本番のため欠
VISITOR


対戦チーム
花園近鉄
ライナーズ

2024年3月2日 土
12:00

東花園市花園ラグビー場

第9節
🏉

VISITOR

対戦チーム
埼玉
ワイルドナイツ


2024年3月9日 土
14:35

熊谷スポーツ文化公園
ラグビー場


 

第10節
​コンサートGUEST出演
のため欠

HOST
対戦チーム
三菱重工相模原
ダイナボアーズ


2024年3月17日 日
14:30

秩父宮ラグビー場

 

第11節
🏉

HOST

対戦チーム
ブラックラムズ東京


2024年3月24日 日
14:30

秩父宮ラグビー場

第12節
🏉

VISITOR

対戦チーム
クボタスピアーズ

船堀・東京ベイ

2024年4月7日 日

14:30
秩父宮ラグビー場

第13節
🏉

HOST

対戦チーム
三重ホンダヒート


2024年4月14日 日

14:30

東京都内

第14節
オペラ本番のため欠
VISITOR


対戦チーム
トヨタ
ヴェルブリッツ

2024年4月21日 日

12:10
三重交通Gスポーツの杜
​鈴鹿サッカー・ラグビー場

第15節
🏉

HOST

対戦チーム
サントリー
東京サンゴリアス


2024年4月27日 土

12:05

秩父宮ラグビー場

第16節
🏉
VISITOR


対戦チーム
静岡ブルーレヴズ


2024年5月5日

14:00

ヤマハスタジアム
​(静岡)

『なぜ東芝ブレイブルーパス東京を応援するのか』

僕の知り合いやファンの方は、昨年頃から東芝ブレイブルーパス東京関係の投稿やシェアが多くなったと思われる方も多いかもしれません。

通常であれば、レコーディングのお仕事が終われば「お疲れ様でした!ありがとうございました!」でおしまいです。

 

発端は昨年のチーム歌のレコーディングの依頼から始まります(細かなことはここでは控えますが)。

 

「こういう曲のレコーディングはやってもらえないか?」と問い合わせがあり、基本的にCMや映画などのレコーディングも引き受けているので、良いですよと直ぐお返事するつもりでしたが、念の為内容を確認。

その時に「東芝ブレイブルーパス東京」のことを色々と調べました。

 

チームのことを調べていくうちに非常に魅力的で面白いチームであること、そして広報にも非常に力を入れて頑張ろうとしていることなども分かってきました。これは責任重大であるとともに、やり甲斐のあるものだと感じました。「是非!」とお答えしました。

 

作曲の荻野清子さんは藝大の先輩にもあたり、お名前は存じ上げていましたが、本当にいつまでも頭の中にメロディーが流れ続けるくらいに中毒性のある素晴らしい曲!

そしてこの歌詞が「猛勇狼士」作詞となっているところに非常に興味を持ちました。

「選手とクラブスタッフが意見を出し合い、思いを「詞」に込めました」とのこと。

本当に皆の想いの詰まった1曲なのです。そこに心動かされました。

 

レコーディング当日、1回目からそこそこ良い感じの反応ではありましたが、もちろん大事な録音ですので、細かく詰めていきます。

「もっとこういう感じで行きましょう!」と意見が飛び交い、僕自身も「もう一度やらせてください」とお願いした回もあり、1時間ほどぶっ通しで歌い続けました。今までのレコーディングのお仕事では1曲にかける時間は断然に長かったと思います。

正直、声の艶とかそういうことは度外視で、魂が、想いが第一、という想いでのレコーディングでした。

コーラスで参加してくれた声楽の生徒たちは「先生、よく歌い続けられますね…」と驚いていたのか呆れていたのかはわかりませんが(苦笑)

ともあれ、出会いは本当に運命的だったのです。

 

そして、最後のひと押しになったのが、公式サイトに載っている連載企画『物語り』です。

選手一人一人やスタッフ、そして社長自らの想いも綴られています。現在更新されているvol.40まで全て読んでいますが、このチーム、広報の戦略の「沼」にまんまとハマってしまったわけです(苦笑)

 

2023年、1/22に初めて、試合会場で生で歌わせていただきましたが、スタッフの皆様からもブレイブルーパスのファンの皆様からも、熱い想いがひしひしと感じられました。素敵なチーム!

選手などとも少しずつお話する機会もできてきました。どの人もラグビーに熱く、話の話題はラグビーと音楽のことに終始することがほとんどです。

 

もちろん長く応援していらっしゃるファンの皆様に比べたら知識も経験も浅いですが、今後長きに渡り応援していきたい、と思えるチームです。もちろんファンクラブにも入会済みです!

多方面から、盛り上げて行けたら良いですね!

bottom of page