top of page
検索

オペラティックコンサート

2011年の東日本大震災。

当時東京で生徒のレッスンをしている最中でした。

予想だにしなかった大災害。


東北出身の演奏家として、最初は都内でチャリティーコンサートを開催しました。

しかし、都内の演奏家も自分の仕事がなくなりそれどころでもなくなっていきました。

そこで、翌年の2012年は南相馬に、東北出身の有志の演奏家たちで、そういう活動を受け入れているコンサート企画に乗る形で無償の公演を行いました。

その後、なるべく地元の人たちに負担のない形で継続したいという思いから、経済、政治にも通じた方にご相談し、いわきで活動している方を紹介していただき、その方からいわきの加藤様をご紹介いただきました。そこからのご縁で、2013年以降は毎年福島県いわき市に赴き、小学校や施設などでの無償の公演を続けてきました。共演者の費用も井上が負担し、時には活動にご理解をいただいた方からのご支援で一部賄いながら、継続しています。

現地の復興の様子も目にしてきて、「やはり子どもたちの存在がその地域の未来を、光を担っている」と強く感じるようになりました。

そして、「いわきの将来を担っていく子どもたちの未来のために」という思いで、現在もこの活動を継続しております。

そして今年は活動から10年ということで、地元の方々が記念公演を企画してくださいました。

もちろん例年通りの、小学校などでの公演も行う予定です(11/20-22)。

企画してくださった皆様に感謝すると共に、今回も大雨の被害を受けられた皆様のためにも、心を込めて演奏いたします。

色々な想いの詰まった公演です。

オペラティックコンサートの今までの出演者はチラシ裏面に掲載しています。

今までに、Dining & Bar QUEENの加藤様、錦公民館の松本館長、旅館こいとの小井戸様、古滝屋の里見様、野口雨情記念童謡館の皆様など、多くの方々にご尽力いただきました。心からお礼申し上げるとともに、その分も演奏で恩返しをしていきたいと思っています。


また、活動に対しご支援いただける場合は、laulu.concert@gmail.com までご連絡をお願いいたします。



オペラティックコンサート 10周年記念公演

2023年11月21日(火)19:00開演

いわき芸術文化交流館アリオス

いわしん音楽小ホール

料金 2,500円

お問い合わせ 0246-21-4128(クイーン)


出演

金持亜実 ソプラノ

藤岡優  ソプラノ

佐藤圭  テノール

井上雅人 バリトン

香川明美 ピアノ

小瀧俊治 ピアノ


プログラム

第一部 声楽曲・ピアノ曲 アラカルト

第二部 オペラ「ラ・ボエーム」ハイライト

第三部 復興への想いを乗せた音楽たち



最新記事

すべて表示

明日から

Comments


bottom of page