top of page
検索

響奏 終演

昨日(10/8)、町田で開催された「響奏」が終演いたしました。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

中には「シモン・ボッカネグラ」と連日お越しくださった方も。ありがとうございます。


邦楽器とオペラ歌手とピアノによる公演の第2弾。

本番まで情報がなかなか入って来ずどうなることかと思いましたが、終えることができました。

合奏曲 六段。

最初の一段だけと言われてそこだけ楽譜を渡されていたのが、なんと六段まで全部歌ってほしいということになっていて(苦笑)知ったのが数日前のリハーサル。いやあ、焦りましたよ笑



第二部前半はオペラコーナー。

闘牛士の歌やメリー・ウィドウ・ワルツを。 小森さんの素敵なピアノに乗り、素晴らしいソプラノの刈田さんのハンナと共に歌わせていただきました!



第二部 後半は「星の王子さま」の改定版。

テノールが二人入り歌は総勢4名。

邦楽の合奏も編成が変わったようです。


本番では、途中アクシデントが...!

僕が歌った曲で、歌が入るタイミングのきっかけになる音が入らず(音源を確認したところ、ずれて弾くはずのものをなぜか一緒のタイミングで弾いていたらしい...)。

何が起こるかわかりませんね、全く...💧


でも他は良い感じで終えられたと思います!

素敵な作品ですから、またいつかこの作品と出会える日が来ますように。

新しく追加になった安保さん、柴田さんの曲もとてもユニークでした!

尺八の将山さんたちにもまたお世話になりました!


そして、作曲の川崎さんに「上下天光」のために書いていただいた委嘱作品「あこや姫」も上演が決まりました!是非お越しください。




2日連続(シモンは通し稽古、GP、本番と3日連続でしたので、4日連続の町田でした)の公演。前日のシモンからの疲れはさほど感じませんでした。

とはいえ、この後は地方に行く予定が色々と控えていますし、体調管理に気を付けつつ、頑張ります!


最新記事

すべて表示

明日から

Comentários


bottom of page