top of page
検索

優勝おめでとう!!!!!

5月26日は国立競技場にて、ジャパンラグビー リーグワン決勝 - 埼玉パナソニックワイルドナイツ vs 東芝ブレイブルーパス東京 の試合が行われました。

昨シーズンにできたチーム歌「王者 猛勇狼士」。

レコーディングでの歌唱をさせていただくという光栄なご縁から、現在も応援を続けています。

通常であればレコーディングが終われば「お疲れ様でした」で終了です。


でも、制作の過程でチームの事を聞いているうちに興味が湧き、試合を観戦。

それが初のラグビー観戦だったのですが予想以上に面白く、その後も都合のつく時に観戦に。そうしている中で、荒岡社長や望月さんをはじめスタッフの皆さんのチームに対する熱い思いと、選手のラグビーに対する情熱、そしてファンの皆さんの温かさに触れ、いつしか自分自身も新米のワンルーパスへと化してしました。


国立競技場は初。

ここまでワンルーパスを連れてきてくださった選手の皆さんに本当に感謝。

でも勝負はここから。全力で応援。


前日の朝に、ブレイブルーパスの望月様経由で私設応援団より「ぜひワンルーパスのみんなと一緒にチーム歌を歌いましょう」とご提案がありました。


今回はチームからの依頼ではないことと、ワンルーパスとして応援したいという想いから、「今回は歌手としての仕事ではなく、ワンルーパスとして、応援の協力をお引き受けします」とお答えしました。

開場前に場外で応援団の音頭と共に、ワンルーパスの方々にもお集まりいただき2回、会場内では選手入場前に観客席で1回、チーム歌「王者 猛勇狼士」を演奏しました。


応援団のお二人は、東芝が苦しかった時代も手弁当で応援に来て、支えてこられた方々です。

ワンルーパスの皆さんも盛り上げていただきありがとうございました!

『我らは狼 我らは王者』

この日に勝利を掴み取るための言霊だと思って歌ってきました。


両チーム共にもちろん緊張も高揚感もあったと思いますが、ブレイブルーパスにはいつも通りの落ち着きも感じられました。


試合内容は予想以上の死闘。

でも見ていて、前回戦った時とは明らかに感触が違いました。シーズン中に確実に成長を遂げてきたブレイブルーパス。息を呑む試合の中でも感動もしていました。


レフリーの重圧も相当だったのではと思います。

自分はコンクールの審査員も務めることがありますが、その時の結果だけでなく、その後のその人の人生にも影響しかねないことなので、プレッシャーはあります。

その上選手たちと一緒に走り回ってるわけですしね。。

いろんな試合で、「ん?今のはなぜだ?」と思っても後で画面を見ると「ああ、、なるほど」と思うこともしばしば。やはりプロの仕事。チームとの"相性"で苦戦を強いられたことも何度もありますが(それはコンクールも同じ)、責任とプライドを持ってやっていらっしゃると思います。


準決勝から急速に広まった「きむら!はらだ!こっかっじっ!!!」コール。

この3人の活躍は素晴らしかったですし、モウンガ選手やフリゼル選手など今季から追加された超戦力が凄かったのと、ジョネ選手の圧巻のプレー!

佐々木選手や桑山選手、そして松永選手などどの選手も今季は期待以上のプレーを魅せてくれました。そしてチームの「柱」リーチ・マイケル選手。存在そのものでチームを支え、自分自身も超ハードなプレーを黙々と続ける。流れや全体の空間をモウンガ選手が、そしてリーチ選手が状況を見極める。という二つの目が機能していたという感じがしました。

結局全ての選手が最高


そして、僕がチーム歌で関わる前のことだったのでお会いすることはなかったのですが、それでも確実に、常に存在を感じていたのはユハさんこと湯原祐希さん

多くの人に慕われ、そして愛されていたのだなと。それは決勝に限らず、常に感じられていたことでした。湯原さんもきっと試合中も見守ってさせてくれていたのだと思います。


自分の後ろのあたりの席の方はワイルドナイツファンの方でしたが、我々にも敬意を持ちつつ、全力で応援されていました。


結果は20-24の劇的勝利。両チームの熱い声援が終始飛び交う歴史的試合でした。

みんな最高の笑顔!!本当におめでとうございます。


森勇登選手。今季は本領発揮。素晴らしい活躍でした! 今後もますます進化していくでしょうし、楽しみです。


スーパースター。リッチー・モウンガ選手。自身の高レベルなプレーも、チーム全体の力を引き出すことも、全てにおいて素晴らしかったです。一日遅れの誕生日プレゼント、そして、天国のお父様へのプレゼントにもなったことと思います。


チームの柱。リーチ・マイケル選手。チームの精神的支柱でありながら、自身はハードな戦いを常に続けてきたリーチさん。念願の優勝トロフィー! 本当におめでとうございます。


POMはジョネ・ナイカブラ選手!!凄すぎました。決勝で2トライ、そして最後のジャッカル!!!POMにふさわしい活躍でした!



国立競技場での決勝。発券が5万枚を超えたということは流れていましたが、なんと56,486名の来場記録!!!


来シーズンもワンルーパスとして、応援していきます。本当に、おめでとうございます。


ワイルドナイツ、強かった。

僕の近くのワイルドナイツファンは素敵な方々でしたが、堀江選手が回ってきた時に少し離れたところから何度もキツいヤジを飛ばす女性の声が。自分の思い通りの結果にならなかったからといって、選手にそういう言葉を投げつけるのはダメ。選手はもちろん、会場全体を、試合を傷つける行為です。他の方々がいかに紳士的であっても、一人そういう人がいるだけでも、空気が悪くなってしまいます。そこだけは残念でした。他の方々はワイルドナイツのファンはもちろん、ワンルーパスの皆さんも堀江選手に温かい拍手を送っていました。

ラスボス、レジェンド堀江翔太選手、本当にお疲れ様でした。


試合後にちょうどお会いした、ワンルーパスの応援に力を与えてくれた天理式応援をしてくれていた皆さんと。

最高の応援になったと思います。ありがとうございました!










最新記事

すべて表示

命日

今日は「戴冠ミサ」のオーケストラとのリハーサル初日であると同時に、師 平野忠彦先生の命日でもありました。 ちょうど10年。 いまだに足元にも及びません。 でも、必死に食らいついて、いつかは越える。 「俺を追い越していけ」 師の言葉をいまだ実行できていない。 もっともっと、頑張らないと。

Comentarios


bottom of page