top of page
検索

縁が繋いだ2日間

17日・18日と二つのコンサートがあり、それぞれに縁が繋いだ公演でした。


まずは17日。

ピアニストの八木大輔さんのリサイタルでのゲスト出演でした。

最初に出会ったのは彼が小学生の時。今回の会場であった白金音楽堂のオーナーさんからのご縁で会ったのですが、今や国際コンクールで優勝する素晴らしいピアニストに。

今回初めての共演となりました。

優れた若い奏者によく感じる事ですが(良い意味で)恐れのない生き生きとした演奏。

音楽に限らずスポーツの世界でも同じことが言えるかもしれませんね。

今回は前回のリサイタルで感じたイメージで色々候補を挙げた中から八木さんに選んでもらったブラームスの「四つの厳粛な歌」、そして八木さんからのリクエストでのシューマン「アンナに2」でした。

素晴らしい演奏でした。接していてもとても気持ちの良い好青年。 人としての成長と共に、更なる飛躍を応援しております。


そして公演の後は翌日の公演に向けて町田へ移動。


18日は『鄭又瑄・門脇麻里子・水戸瞳・井上雅人 スペシャルコンサート - 台湾と日本 音楽と心の架け橋』でした。


台湾のテノール歌手鄭又瑄(ツェン・ヨウシェン)さんとのご縁は14年前に遡ります。

2010年の上海万博で井上が「第九」バリトンソロを歌わせていただいた時、なんと当時高校生だった鄭又瑄が合唱で乗っていたそうです。

昨年たまたま鄭又瑄さんの演奏を聴いた後に、共通の知人である指揮者の山路さんよりその事実を教えていただいた時はびっくりしました。

そして今回この公演が実現。本当に縁の力を感じさせてくれた出来事でした。

開演前に楽屋で。みなさん人柄も素敵です!


後半はカルメンのハイライト。

鄭又瑄さんとの二重唱も楽しかった👍

暖かな拍手に包まれました。


終演後。

こうやって鄭又瑄さんと共演できた事は本当に感慨深いです。

甘くなめらかな歌声とハートのある音楽。

素晴らしかったです。

門脇さんも水戸さんも魅力のある演奏、素敵でした!

そして4人を支えてくれた小森さんのピアノも素晴らしかった!!

主催の柴田様も本当にありがとうございました!




聴きに来てくれた生徒たち。ありがとう。


お客様からウイスキーいただきました! ありがとうございます。


本番の後はそのまま「蝶々夫人」の稽古へ。本番は5/4。



家の近くに着いた時には22時近く。

2日間の自分へのご褒美で日本酒を飲みながら。


----------------


そして、17日はブレイブルーパスの第10節の試合がありました。

素晴らしい勝利だったようです。

チーム歌をレコーディングしてから観戦し始めたのですが、最初はまだ選手のこともわからないので、「猛勇狼士」の「勇」の字がある森勇登選手は注目してみよう、という感じで見ていたのですが、最近は覚醒してきたようで、今回大活躍だったようです!!素晴らしい。

前節からは"トク"こと德永祥尭(よしたか)選手も復帰しているし、今後がさらに楽しみです! →試合の様子(リーグワン公式アカウント)


次節、24日は秩父宮ラグビー場で応援予定です!



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page